ログハウス3棟着工

春らしい暖かい日が続いて、梅の花が咲いたと喜んでいたのも束の間、もう散り始めた木もありますね。

今年はこれから半年がかりでログハウスを3棟作っていきます。一昨年、去年と全く同じように梅雨明け頃から建てはじめて、真夏の酷暑をログハウス建築一色で過ごすことになりそうです。

長年空き地だったため、草の下は腐葉土のようになっていました。まずはこの土をすべてすき取り水はけと地盤の強化のため砂利を敷き詰めていきました。

海の側から山の側の現場に変わりましたが、ログハウスはどちらもロケーション的にはピッタリです♪3棟建つとすごくいい雰囲気になるだろうとワクワクしています。

0 コメント

ブロック並べました

主人と二人でブロック並べました。下水道の勾配をとるのに地盤を少し高くするためです。既設のブロックに穴を開け、鉄筋を通してから、120個のブロックを並べていきました。セメントを練って運んだり、しゃがんでブロックを並べたり目地を詰めたりの作業は、めちゃくちゃ腰が痛かったので、絶対左官屋さんにはなれないことを実感しました。

ブロックたった一段じゃけできるじゃろ、となめてました。キレイに仕上がったので良かったですけど・・・

0 コメント

上下水引き込み工事

今年はあっという間に桜が終わり、雨の多い春です。

4月上旬に予定していた上下水の引き込み工事ですが、市道の通行止めにつき警察の許可待ちで、しかも雨にも阻まれ、延び延びになっていました。

やっと上水道、下水道とも引っ張ってくることができました。3軒分なので30mくらい掘って下水のパイプと上水を配管し、バルブをつけて埋戻します。

道路側はアスファルト舗装を仕上げて完了です。

水がある幸せ・・・もちろん、これから基礎工事を行うにも水は必要ですが、これでやっと手を洗うことが出来ます。

0 コメント

基礎の基礎

初夏を思わせるような暑さと照りつける太陽!

40本くらいの杭を打つのにくたびれ、汗が出ました。そうして3軒分の遣り方を出して、基礎の高さを調整。

遣り方をすることで、家が建つ実感が湧きます。3軒建ったらこんなふうになるだろうなってイメージもしやすくなり、楽しみです。

0 コメント

基礎の型枠と配筋

GWが明け、だんだんと日中は暑さとの戦いになってきました。

一番奥側の「ラプシ」から型枠を組んで、土間の防湿シートをはり、鉄筋を組んでいきました。型枠に1日、配筋に1日半かかりました。

鉄筋を切っては曲げ、並べてくくるを繰り返す作業は暑いときには向いてないですね・・・

来週生コンを打つ予定です。

0 コメント

基礎生コン打ち1

午後から雨の予報でしたが、予定通り朝から生コン入れました。

今回はベタ基礎なので、土間を打つ生コンの量も多め。

今までのログは、やり方はわかっている大工さんと一緒になんとかやっていましたが、生コンを入れながら均一にならし、綺麗に押えるという作業がとても慌ただしくめちゃ忙しい仕事でした。

なので、お友達の左官さんに手伝ってもらうことに。

で、感動でした。今までのあの大変な作業はなんだったのって思います。

生コンを入れたらすぐ均して、サササッと撫でたら超平らに!トンボみたいなのでスウーッと撫でたらもうメチャ綺麗♪

さすが本職、本業、プロでした。すごいなあ。

0 コメント

基礎 生コン打ち2

基礎の立ち上がりの枠を作り、生コン打ちました。

今回は左官さんではなかったので、やはりバタバタと忙しい作業でした。けれど、もう慣れたもんで、生コンの入り具合や均しの加減がわかるようになり、以前より手際良くなっていたみたいです。

今週末にはバラし、2軒目取り掛かります。

0 コメント

基礎出来上がり

型枠をはずしました。

天端レベラーという基礎の天端を整えるセメント材を使用して、綺麗に仕上がりました。

はずした型枠材は既に隣のB棟の基礎の型枠に移動し、組んであります。3棟あるので、どんどん基礎作っていきますよ。

鉄筋組みがまた待っている~(>_<)

0 コメント

B棟基礎造り

まだ5月だというのに、立ってるだけで暑さで体力消耗するほどです。

2棟目のB棟の基礎に取り掛かり、型枠を組んで鉄筋を組んで、土間のコンクリート打ちました。

気温28℃くらいだと思うけれど日差しが強く、2時間もしたら白っぽく固まっていってる感じでした。

前回ビックリしたくらい手際のいい左官さんなので、今回もスイスイ~っとアッという間に終わりましたが、左官さんでなかったらこの暑さの中、こんなに綺麗に仕上げることはできないでしょう。

明日には立ち上がりの型枠を作り、また生コン打ちです。

早くこの暑さに体が慣れてくれるといいんだけど・・・

0 コメント

ログ入荷♪そして建て始め3日目

ビックボックスから、ログ材が入荷するとの連絡を受けて、あわてて3つ目の基礎を仕上げたり、荷受けの準備をしたり、なんと忙しい2週間でした。

6月22日月曜日朝8時半ごろに、いよいよ現場に大型トラック2台でログ材が到着~~♪現場までの道が狭く、鋭角に曲がっているので大型トラックが入れるのかがとても心配だったので、まず現場を下見してもらいました。


ホントに道幅いっぱいで,前進では曲がれないのでバックで入ってきてもらいました。

さすがは大型トラックの運転手、お上手ですね~!「こんな狭いところ大型入るん!?」とみんなが不安に思っていたのに、無事に2台ともすんなりと入りました。良かった~~♪

そして梱包9つを無事に荷下ろししてもらい、「また10日後にね」と言って帰られました。そう、これだけの荷物が後2回入ってきます!

ログが入った日にすぐ梱包を開き、ログの土台を敷きました。大工さんの手によって、ログ材が基礎にまっすぐ乗るための墨出しや、ログと基礎をがっちり固めるためのアンカーボルトの穴を土台に開けていったり、丁寧な準備をして、その日は終了。

翌日から、一段一段ログを重ね上げていくのみです。番号通りにログを出し、順番に重ねてダボを打っていきます。

手で持ち上がらない高さになるとクレーンを使って持ち上げますが、それにしても肉体労働です。暑さとの戦いです!

日差しがあればサウナの中のようで、噴き出る汗が止まりません・・・大工さんもだんだん口数が減っていき、休憩の回数も増えますね。

明日から雨の予報なので、シートをかけてログが濡れないようにしておきました。梅雨時期なので雨にも困りますね。

続きを読む 0 コメント

棟上げ~屋根仕舞まで

日曜日でしたが、暦が良かったので棟上げ♪

窓の上からはログが大物ばかりになり、機械で吊り上げては組んでいくのでかなり手間取りました。2階部分は上の方に行くに従って短くなるのであっという間です。

棟上げが終わるとあんなにたくさんあったログ材が全部片付いて、梱包に使われていた木製のパレットなども解体しました。

屋根垂木を組んでいきました。

普通の住宅で使う屋根垂木の倍の厚みがあるんじゃないでしようか。かなりがっちりして頑丈です。しかも重いです・・・

屋根組みができたら、構造用合板を乗せていきます。屋根の断熱材も入れ、それまで外と変わらない明るさだった室内は、日差しが遮られてやっと「家の中」となりました。

同時進行で、壁の塗装をしていきました。防腐剤入りのキシラデコール、色は「スプルース」 一回り塗装し終えたので、雨が降っても大丈夫!

屋根にも防水シートを貼り、後は屋根材を乗せるだけですが、午後にも雨が落ちそうなので、今日はこれまでです。

3日後には次の「ラウハ」のログ材が入ってきます♪

0 コメント

2棟目入荷~棟上げ

2棟目の「ラウハ」入荷しました。

雨の合間を縫ってログ組みをするつもりでしたが、なんと台風が3つも発生しているので今後の天気は望めそうにありません。

なので、朝の段階で腹を決め、「今日中に棟木だけ残してやってしまおう」ということに。

さっそくログの梱包を開いて、大工さん含めて6人がかりで開始!

夕方近くから小雨が降りだし、みんな汗なのか雨なのかびっしゃになりながらの作業でした。

薄暗くなるまでログ組みを続けて、どうにか目標達成!

大安の今日、無事に棟上げとなりました。雨の中、遅くまで一生懸命作業してくださった大工さんに感謝です。

2 コメント

屋根仕舞と塗装

先週末は、全国各地でも最高気温の更新をしていた猛暑日でした。

そんな中、屋根仕舞と塗装工事を行いました。屋根の上は歩く足の裏が熱くて、大変そう・・・

塗装はキシラデコールの「オリーブ」を2度塗りし、破風板と窓枠は「ワイス(白)」の予定です。

0 コメント

梅雨明けが待ち遠しい・・・

関東など全国的に梅雨明けして、猛暑日が続いているようですが、なぜか山口県では梅雨明けの発表はまだありません。ここのところ連日どんよりした雲が広がり、雨になることも多く、天気と相談しながらの作業です。

週明けに、屋根の板金葺きました。今回はコロニアルではなく、板金で仕上げることにし、知り合いの業者に依頼してやってもらいました。1日で2棟とも仕上げてしまい、さすがのスピードです。

そして昨日、最後の3棟目のログが入ってきました。2棟建ってから大型トラック2台が入って梱包を降ろすスペースがあるのか心配でしたが、狭い敷地内に躊躇することなく入ってきて、腕を見せてくれました。途中急な大雨になり、びしょ濡れになりながらも、使う順番に梱包を降ろしてくれました。

午後から大工さんと一緒にこれまた大雨の中、土台敷きまでは済ませたので、今日天気の回復を待って、ログ積みです。

0 コメント

3棟目も棟上げ完了♪

前日に土台敷きまで済ませていたので、組み上げるばかりの「ラウハ」ですが、午前中は雨で作業できませんでした。

午後からようやく雨が上がり、梱包を広げて図面を見ながらログを梱包から探し出し、順番に組み上げていきます。「ラウハ」は今月2棟目なので、手際よく次々に組みあがっていきます。

ログ組み2日目です。なんとも蒸し暑い日で、肉体労働にはきつい気温でした。

だいぶ高くまで組みあがってくると、足場がないところはダボが打ち込めないので、足場を組みます。

窓より上のログはクレーンで吊って上げて、上で3~4人がログをはめ込んでダボを打ちます。今回7人での作業です。

最後の棟木を乗せるところです。一番上の長いところは6mもの大きなログです。棟木をみんなで受け取って、はめ込んで終了!

ログの梱包が綺麗に片付いたので、スペースが広くなりました。ログが3棟並んで建つとなかなかのものです。週明けから屋根仕舞いの作業です。

0 コメント

8月になりました

長い梅雨が明けてもう8月です!暑さにも少~し慣れてきたかも?夏休みシーズンということで、現場の隣のクヌギの木に、小学生の男の子たちが毎日のように集まってきています。カブトムシやクワガタ採りのようで、賑やかな声にちょっと癒されています。

先週3棟目の屋根も板金屋根葺き終了しました。ブラウンの屋根です。


こちらは2棟目。やっと塗装完了です。

窓枠は、5~6mある木を先に色を塗って完全に乾いてから、裁断して作り付けていきます。塗装に1日、乾くのに1日、取り付けに1日。結構な手間です。

外観は出来た感ありますが、内部の大工工事は全く手を付けていないので、これからです。猛暑の中の作業ですね~(>_<)

0 コメント

塗装完了・お盆のお知らせ

毎日猛暑日が続いています。梅雨が明けて一滴も雨が降っていないような・・・

暑さと戦いながら、外壁の塗装完了しました♪窓枠も完成です。中の工事はまだですが、ユニットバスが3軒とも入りました。

お盆明けから中の工事に入ります。


≪お盆休みのお知らせ≫

8月13・14・15・16日 は休業とさせていただきます。

この間ご見学、お問い合わせ等は対応いたしかねますので、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

0 コメント

フロア貼り

今年の夏は厳しかったけれど、短かったなぁ。ここのところ秋雨というのか、風邪をひきそうな涼しい日が続いています。

建築の方は、外回りは終わったので地味に室内の作業・・・床の土台を組み、断熱材を敷いて床板を貼っていきます。無垢板で3cmくらいあるので頑丈なのですが、大工さんは板の目地をピッタリ入れるのが大変みたいです。

今は間仕切りがないのでフロアを全部貼ったら広々してて、板の肌触りも気持ちいいし、ゴロンゴロンしたくなります♪でも、すぐに養生シートを貼ってしまいました~。

0 コメント

床・天井できました

すっかり秋めいて、涼しくなりました。

先週は北関東で豪雨災害があり、まるで3.11地震の映像を見ているようで怖かったです。被災された方には、お見舞い申し上げます。そして一日も早く日常が取り戻せるようお祈り申し上げます。


ログハウス建設工事は地道に進んでおります。

先週、2階がある「ラプシ」の2階部分の床を貼り終えました。3棟とも床を貼り終えて、先週末には天井もみんな貼ってしまいました。大工さんが集中した時の仕事の早さにはビックリです。

水道の配管や電気配線もひととおりやりました。


今週はトイレなどの壁の造作を地味~にやってます。

0 コメント

完成間近!

ログハウス ラウハ

久々に更新します。

あっという間に10月も半ば・・・朝晩涼しくなりました。いや、寒いくらいです。日中も日なたにいればポカポカ暖かいけれど、日陰での作業は寒くて上着が要るくらいです。


そろそろ完成間近です!!デッキも出来てログハウスらしくなり、大工さんの仕事はほぼ終わりです。外回りも整地にかかっています。設備屋さんがトイレや洗面台を付けてくれたり、電気屋さんが照明器具やコンセントを付けてくれています。


約4か月で3棟とも完成できるかちょっと不安だったけれども、各業者さん皆さんのおかげでもう後少しです。

建築中に見学にいらして下さった方々も、完成見学会にもお越しください。

0 コメント